Mac版 機能一覧

機能 説明
ウイルス/スパイウェア対策
ファイルスキャン ファイルの読み込みや書き込みなどの操作を監視し、ウイルス感染からパソコンを保護します。
メールスキャン 送受信するメール(Webメールのみ)をスキャンします。
添付ファイルのスキャン メールの添付ファイルをスキャンします。
簡易スキャン パソコンを安定して動作させるために必要なファイルのみをスキャンします。
オブジェクトスキャン ファイルやフォルダ、ドライブなど、スキャンする範囲や対象を個別に指定してスキャンします。
リムーバブルドライブスキャン USBメモリやメモリカードなどのメディアをスキャンします。
クラウドプロテクション 従来のウイルス定義ファイルやふるまい検知技術に加えて、最新のクラウド技術を組み合わせた「ハイブリッドプロテクション」を採用。クラウド上に収集されたリアルタイムの脅威情報を利用することで、最新のウイルスや脅威にも迅速に対応可能です。
ネットワーク監視
ネットワーク攻撃防御 ネットワークに接続中のパソコンが外部から攻撃された場合、攻撃元からのネットワーク接続を一定時間すべてブロックします。
危険サイト対策
危険サイトからの保護 個人情報を盗み取るフィッシングサイトや、ウイルスに感染させる危険なウェブサイトへのアクセスをブロックします。
詐欺サイトからの保護 警察庁と連携し、詐欺行為を行うサイトへのアクセスをブロックします。「代金を振り込んだのに商品が送られてこない」「偽物が送られてきた」などの被害を未然に防ぐことができます。
リンクの安全診断 検索エンジンの検索結果やWebページ内に含まれるリンクをスキャンして安全性をチェックします。フィッシングサイトなどの危険なサイトへのアクセスを未然に防ぐことができます。
プライバシー漏えい対策
ネット決済保護 オンラインバンキングやオンラインショッピングを利用するときに、口座番号やクレジットカード番号などの個人情報を保護します。
キー入力による情報漏えいの防止 マウス操作で入力できるセキュリティキーボードを搭載。キーボードの入力履歴が残らないため、スパイウェア(キーロガー等)による個人情報の流出を防ぐことができます。
Webトラッキング防止 Web閲覧の行動追跡を防いで、履歴にもとづく広告表示をブロックする。
Webカメラのぞき見防止 Webカメラが遠隔操作で悪用されることを防ぎます。
無線LAN安全診断 Wi-Fiネットワーク(公衆無線LANなど)の安全性を 確認し、セキュリティ対策が充分でない場合、 警告メッセージを表示します。
公衆Wi-Fi利用時の通信の保護 ※ 送受信するデータを暗号化する回線を使用することで、セキュリティに不安があるWi-Fi(公衆無線LANなど)を安全に利用できるようにします。
保護者による管理
閲覧可能サイトの制限 ジャンルを選択する、または個別のURLを登録することで、有害サイトなどへのアクセスをブロックします。
その他
定義データベースとプログラムの自動更新 ライセンス有効期間中は、最新の脅威に対応するために、製品の状態を自動的に最新の状態に保つことができます。
パスワード設定 他のユーザーが設定を変更できないようにパスワードを設定することができます。
処理結果(レポート)の表示 検知した脅威の数や種別、処理結果などを、わかりやすいリストやグラフで表示します。
  • ※ 本機能によるデータ通信の保護は
  • 1日あたり200MB(マイ カスペルスキーにログインしている場合は300MB)まで無料です。
  • データ通信容量の制限を解除するには、別途ご契約(有料)が必要です。
  • ※「カスペルスキー セキュリティ(Mac版)Ver 20.0.0.829」時点での機能です。

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる