ご利用環境の1ギガコース対応確認方法

お客さまご利用の環境(パソコン・
ブロードバンドルータ・ LANケーブルなど)
が、1ギガの規格に対応していないと、
1ギガコースをご利用いただいても速度が
100M以下に 制限されてしまいます。

以下の方法で、ご利用の環境が1ギガの規格に
対応していることをご確認ください。

ブロードバンドルータの仕様を確認する


WH832A、WH822Nをご利用の場合

1ギガに対応しておりますので引き続き
ご利用いただけます。

他ブロードバンドルータをご利用の場合

ご利用中のレンタルルータの型番が【WR8300N】の場合

1ギガに対応しておりますので引き続き
ご利用いただけます。

※無線でご利用の場合、通信速度は無線規格
によって決まります。無線ルータを無線で
ご利用の場合は、無線規格の最大値以上の速度
はでませんので、ご注意ください。

他社製ブロードバンドルータをご利用の場合

ご利用のブロードバンドルータが1ギガに
対応した機種であるかどうかは、各メーカーが
ホームページや取扱説明書に記載している
ルータの仕様をご確認ください。

仕様の確認方法は以下に掲載してい
る内容をご参考ください。


参考【ルータメーカーごとの仕様表記一覧】

「確認項目名」の記載内容をご確認いただき、
「1000Mbps」または「1000BASE-T」と
記載されていれば、 1ギガコースに対応したルータです。

メーカー名 確認項目名 表記
バッファロー 「有線LAN INTERNET」・「WANなど」の「伝送速度」 1000Mbps
NEC 「WANインターフェース」の「伝送速度」 1000Mbps
アイ・オー・データ 「ルーター部」の「伝送速度」 1000Mbps
コレガ 「WAN仕様」の「規格」 1000BASE-T
プラネックス 「有線部仕様」の「伝送速度」 1000Mbps
ロジテック 「WAN側有線インターフェース」の「接続方式」 1000BASE-T

「1000Mbps」または「1000BASE-T」は、規格値です。
実際の処理速度(スループット)とは異なります。
各ルータの処理速度(スループット)は、各メーカーのホームページにてご確認ください。

LANケーブルの規格を確認する


パソコンやブロードバンドルータなどの各端末を
接続するLANケーブルにも規格があり、
1ギガに対応したものをご利用いただく必要があります。
お客さまご自身でLANケーブルをご用意される場合は、
以下の規格に合ったものをご利用ください。

ストレート接続用ツイストペアケーブル
(カテゴリー5e・カテゴリー6推奨)

ご利用のLANケーブルの規格を確認する方法

新たにLANケーブルを購入される場合は、
LANケーブルのパッケージに、カテゴリ5eもしくは
カテゴリー6の記載があるかをご確認ください。
すでにお持ちのLANケーブルは、以下の写真を
ご参考に印字されている文字をご確認ください。


パソコンのLANポート規格を確認する


ご利用中のOSにより確認方法が異なります。
OSを選択し、ご確認ください。

無線LANをご利用の場合

ブロードバンドルータとパソコンの間を
無線で接続する場合、通信速度はそれぞれの端末の
無線規格によって決まります。

ブロードバンドルータが1ギガに対応したもの
であっても、無線規格の最大値以上の速度は
でませんので、ご注意ください。

無線方式 規格上の速度
IEEE 802.11ac 867Mbps
IEEE 802.11n 300Mbps
IEEE 802.11a 54Mbps
IEEE 802.11g 54Mbps
IEEE 802.11b 11Mbps

1ギガコースで無線接続をご利用される場合は「IEEE 802.11n」以上の規格に対応したブロードバンドルータのご利用をおすすめします。

※規格上の速度は理論上の最大値です。
実際の通信速度は、公称速度を大きく下回ります。

実際の測定値(参考)については、無線ルータと無線LAN子機の距離や、ご利用の環境により大きく異なります。
あくまでも参考値であり、速度を保障するものではございません。

1ギガの回線速度を最大限に活かしてお楽しみいただくには、有線で接続していただくことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる