光ファイバーは上り下りも1Gbps、100Mbpsとあるのに上りだけ遅いのは何故ですか?

ADSLは「非対称(asymmetric)」の名の通り
通信方向によって最高速度が違ってきますが、
光ファイバーの上り下りの最大スループットは
1Gbps、100Mbpsとなっております。

しかしながら上りの速度については
ご利用パソコンから送信先への速度となる為、
送信先の設定により異なってきます。

ご利用パソコンから送り出すデータは
送信先の受信許容範囲内でしか送れない為、
送信先の受信サイズが適正でない場合、
何度も両者間で通信が行われ
速度が遅くなっているように体感されます。

これは距離に比例される伝送遅延も影響し、
東京に設置されているサーバーが送信先となると
20~30Mbps(WindowsXP例)を超える事は
ありません。

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。