無線LAN暗号化の設定変更について

比較的新しい通信機器の無線LANには
WPA2WPAという暗号化技術が搭載されて
いますが、初期設定がWEPのために
そのまま利用しているという場合があります。

無線LANの設定を改めて確認し、上記に該当する
ようであれば、より強固なセキュリティーのWPA2
WPAへ変更することを推奨します。

※変更する場合、親機と子機の両方を同じ
設定(WPAかWPA2)にする必要があります。


一番良いのは⑤のWPA2-PSK(AES)となりますが、
WPA2に対応していない場合は③を選びます。

親機の場合WPA2WPAの両方に対応したい場合は、
a(できればb)を選びます。

現在の設定確認

親機(無線ルーター)の確認

ピカラ光ねっとをご契約中で、ピカラからレンタル
しているWH832AWH822Nをご利用の場合は、
冒頭の図「暗号化モードの候補表示例」全てに
対応しており、初期設定でが設定されています。

ピカラ光ねっとをご契約中で、ピカラからレンタル
しているその他の機器の場合、ピカラサポートセンター
までお問合せください。

それ以外の機器をご利用の場合は、メーカーに
直接お問い合わせいただくか、取り扱い説明書を
ご確認ください。

子機(パソコン、スマホ、ゲーム機など端末側)の確認

Windows 10をご利用の場合

【スタートボタン】【設定】
【ネットワークとインターネット】
【ネットワークと共有センター】
→接続:Wi-Fi【SSID】
【ワイヤレスのプロパティ(W)】
【セキュリティ】

セキュリティーの種類(E):パーソナル
という記載がPSK に該当します。

Windows 7をご利用の場合

【スタートボタン】【コントロールパネル】
【ネットワークとインターネット】
【ネットワークと共有センター】
→接続:Wi-Fi【SSID】
【ワイヤレスのプロパティ(W)】
【セキュリティ】

その他のOSや端末をご利用の場合

メーカーに直接お問い合わせいただくか、
端末の取り扱い説明書をご確認ください。

設定変更方法

暗号化の設定は、親機と子機が同じである必要が
あります。

冒頭の図を参考に、一番セキュリティーの高い
組み合わせで設定されることを推奨します。

親機の設定変更方法

WH822Nの場合

1.ブラウザアドレスバーに 「web.setup/
と入力し、Enterキーを押します。

2.ユーザー名に「admin」と入力し、パスワード
ご自身で設定したものを入力します。

※初めてログインする場合は、
まずパスワード設定を求められます。


3.クイック設定Web左側項目の【無線LAN設定】
【無線LAN設定】クリックします。

4.暗号化」の項目の「暗号化モード」で、
最適なものを選択し、右下の【設定】クリックします。

5.画面左上の【保存】クリックします。

WH832Aの場合

1.ブラウザアドレスバーに「aterm.me/
と入力し、Enterキーを押します。

2.ユーザー名に「admin」と入力し、パスワード
ご自身で設定したものを入力します。

※初めてログインする場合は、
まずパスワード設定を求められます。


3.クイック設定Web左側項目の【無線LAN設定】
【無線LAN詳細設定(2.4GHz)】クリックします。

4.暗号化」の項目の「暗号化モード」で、
最適なものを選択し、右下の【設定】クリックします。

5.続いてクイック設定Web左側項目の【無線LAN設定】
【無線LAN詳細設定(5GHz)】クリックします。

6.暗号化」の項目の「暗号化モード」で、
最適なものを選択し、右下の【設定】クリックします。

7.画面左上の【保存】クリックします。

ピカラからレンタルしている上記以外の機器の場合

ピカラサポートセンターまでお問合せください。

それ以外の機器をご利用の場合

メーカーに直接お問い合わせいただくか、
取り扱い説明書をご確認ください。

子機の設定変更方法

Windows7 Windows10 の場合

子機(パソコン、スマホ、ゲーム機など端末側)の確認
と同じ手順で【セキュリティ】を表示させ、
親機と同じ暗号化を選択します。

その他のOSや端末をご利用の場合

メーカーに直接お問い合わせいただくか、
端末の取り扱い説明書をご確認ください。

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる