スパイウェア対策

スパイウェアとは?


インターネットに接続したら、
次々と知らないサイトが開いたり、
広告が表示されたりしてしまう。

このような状態になっていたら、
もしかしたらあなたが知らないうちに
インターネット上からダウンロードしたソフト
ウェアなどから「スパイウェア」がインストール
されているかもしれません。

「スパイウェア」とは、本人が知らない間に
インターネットを通じてユーザの行動、
趣味、嗜好、個人情報などを収集し、
スパイウェアの作成元に送るプログラムのことを
いいます。

スパイウェアはフリーソフトやアドウェア
(インターネットブラウザなどに企業広告を
表示させるかわりに無料で使用できるツール)・
有料ソフト、特に外国製のものに含まれていること
多く、それらのツール・ソフトウェアをインストール
することによって同時に、知らないうちに
スパイウェアがパソコンに侵入してしまうのです。

スパイウェアによる被害の一例

  • どんなサイトを見ていたかがわかってしまう。
  • 名前やクレジットカード番号、メールアドレス、
    オンラインゲームのパスワードなどの
    個人情報が盗みだされる。
  • パソコンを遠隔地から操作される
  • 次々にブラウザのウインドウが表示される
  • ブラウザを立ち上げたときに表示される
    スタートページが勝手に変更されている……など

対策と注意

スパイウェアは基本的に個人情報の収集
に用いられるため、パソコンそのものに被害
を与えるわけではありませんが、上でも述べた
とおり、中には悪質なケースもあるので注意が
必要です。

ほとんどの場合、スパイウェアは
ユーザが知らない間に侵入しますが、
一部にはソフト、ツールの作成者、もしくは、
企業自らがスパイウェア入りのツールだと公言し、
それを利用者に認識させ同意するか否か
と確認をとる場合もあります。

安易に【同意】のボタンをクリックしないよう
利用条件をよく読んでからインストールなどの
作業をしましょう。

ピカラ光ねっとでは、総合セキュリティーソフトとして、
カスペルスキー セキュリティ」(3台分無料)
をご提供しています。

また、インターネット詐欺対策ソフトとして
詐欺ウォール」(3台分無料)
もご提供しており、同時にご利用いただけます。

こちらよりお申し込みの上ご利用ください。

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる