コンピュータウイルス対策

コンピュータウイルスとは
パソコンに感染してさまざまな悪い影響を及ぼす
不正なプログラムのことです。

コンピュータウイルスは
日々新しいものが作られ続けています。


コンピュータウイルスに感染すると
以下のような症状が現れます。

  • パソコンの動きが遅くなる
  • 知らないうちにデータが破壊されている
  • 画面に怪しいメッセージが表示される
  • ブラウザのトップページが勝手に変更されている
  • パソコンに保存していたファイルや情報が
    流出している……など

対策方法

最近のウイルスは感染ルートも多様化し、
さまざまな手段を使って攻撃してきますので
日頃から注意しているだけでは
防ぎきれるものではありません。

気づかないうちに侵入されている場合もあるのです。

ウイルス対策ソフトを導入し、
感染を未然に防ぐとともに、ウイルス定義ファイルを
最新の状態にすることが大切です。

ピカラで提供しているセキュリティーサービス

ピカラ光ねっとでは、
カスペルスキー セキュリティ」(3台分無料)
詐欺ウォール」(3台分無料)
が標準装備となっており、
同時にご利用いただけます。

こちらよりお申し込みの上ご利用ください。

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる