インターネットのルールとマナー

インターネットを使うときに
注意しておくポイントについて確認していきましょう。

公共の場だからこそ、気をつけたいポイントを
意識して、インターネットを楽しみましょう。

やってはいけないこと・やらないほうがいいこと

インターネット上は世界中の人々が集まる
「公共の場」です。

公共の場である以上、普段の社会生活と同じように、
守るべきルールやマナーがあります。

人が不快に思うことはしない!


掲示板やブログ、ウェブサイトに記載した
何気ない一言が、誰かを不快にさせたり、
傷つけてしまうことがあるかもしれません。

相手が見えないだけに、書き込みなどをする際は
普段よりも気を使ってくださいね。

誹謗中傷、差別的な発言、
猥褻な表現などはもってのほかです!

個人情報は記載しない!


インターネットの掲示板やブログ
などのサービスを利用する際、
特に注意すべきことが個人情報の問題です。

不特定多数の人が利用するインターネット
ですから、中には悪意を持っている人がいない
とも限りません!

無暗に電話番号・住所・氏名・年齢など、
個人を特定できる情報や、クレジットカード
などの暗証番号、インターネット接続用の
パスワードなどをインターネット上で記載
しないように注意しましょう!

自分だけでなく、家族や友人など身近な人の
個人情報にも十分に気をつけておきましょう!

著作権・肖像権について知っておこう!


「大好きなキャラクターの画像をホームページに掲載しよう!」
と考える方も多いのですが、
作者や権利元に掲載の許可を取るなどしない限り、
それは著作権の侵害にあたります!

では「自分の撮影した有名人の写真を
ホームぺージに掲載するなら問題ない?」
と思われるかもしれませんが、こちらは
被写体となった本人などの許可を取るなどしない
限り、肖像権の侵害にあたります。

有名人だけでなく、一般人でも同じことです。

これらを知らなかったことで、思わぬトラブル
になることもありますので、ご注意ください!

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる