Thunderbird 設定済み内容の確認方法(Mac)

STEP 1

【Macintosh HD】【アプリケーション】から
【Thunderbird】のアイコンをダブルクリックします。


Thunderbirdが既定のメールソフトに設定されて
いない場合、以下の画面が表示されることがあります。

この画面が表示された場合はお客さま任意で設定を
行い、設定が終わりましたら
【デフォルトとして設定】【統合をスキップ】
のいずれかをクリックしてください。


 

STEP 2

メニューバーの【ツール】クリックし、
【アカウント設定】クリックします。


 

STEP 3

アカウント」の設定画面が表示されますので、
左の一覧から設定を確認したいアカウント選択し、
右の各項目を確認します。


アカウント名:

 任意の名前(例:pikara)

 確認しているメールアカウントの設定名です。
 ここに入力した名前がアカウントの項目に
 表示されます。

名前:

 お客さまのお名前ニックネームなど、
 自由に入力することができます。

 ※ここで入力されたものが
 メールの送信者名(差出人名)になります。

メールアドレス:

 お客さまのメールアドレス ※半角入力

返信先(Reply-to):

 メールアドレス:
 に入力したメールアドレスとは別のメールアドレスで、
 返信メールを受信したい場合に任意で入力

組織(Organization):

 任意で入力

署名編集:  HTML形式で記述する

 任意で設定

ファイルから署名を挿入する...

 任意で設定

メッセージにvCardを添付する

 チェックを外す

送信(SMTP)サーバー:

 **********@**.pikara.ne.jp - smtp.pikara.ne.jp(デフォルト)

 

STEP 4

左の一覧から【サーバー設定】クリックし、
右の各項目を確認します。


サーバー名:

 pop.pikara.ne.jp ※半角入力

ユーザー名:

 お客さまのメールアドレス ※半角入力

ポート:

 995 ※半角入力

接続の保護:

 SSL/TLS選択

認証方式:

 暗号化されたパスワード認証選択

新着メッセージがないか起動時に確認する

 任意で設定

新着メッセージがないか○分ごとに確認する

 任意で設定

新着メッセージを自動的にダウンロードする

 任意で設定

ヘッダーのみ取得する

 任意で設定

ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す

 任意で設定

 このチェックを入れておくと、サーバーに
 メッセージのコピーを残します。
 別のパソコンでも同じメールを受信したいときなどに
 チェックを入れます。
 ただし、メッセージのコピーがサーバーに大量に残ると、
 新しいメッセージを受信できなくなることがありますので
 ご注意ください。

終了時にゴミ箱を空にする

 任意で設定

 

STEP 5

左の一覧から送信(SMTP)サーバー選択し、
送信サーバーの一覧の中から、すでに設定した
送信(SMTP)サーバー:
**********@**.pikara.ne.jp - smtp.pikara.ne.jp(デフォルト)
選択して【編集】クリックします。


 

STEP 6

SMTPサーバーの設定画面が表示されますので、
各項目を確認し、【OK】クリックします。


説明:

 任意で設定

サーバー名:

 smtp.pikara.ne.jp ※半角入力

ポート番号:

 465 ※半角入力

接続の保護:

 SSL/TLS

認証方式:

 暗号化されたパスワード認証

ユーザ名:

 お客さまのメールアドレス ※半角入力

 

STEP 7

【OK】クリックし、設定画面を閉じます。


「メール送受信方法」へ進む

その他 お役立ち情報

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる