Thunderbird 設定済み内容の確認方法

Thunderbird 60.0をWindows10で
使用する場合の画面を元に説明します。

STEP 1

Thunderbirdを起動し、
設定内容を確認したいメールアドレス
クリックします。


 

STEP 2

【アカウント】内の、
このアカウントの設定を表示する
クリックします。


 

STEP 3

各項目を確認します。


アカウント名(N):

 任意の名前 (例:「メールアドレス」)

名前(Y):

 お客さまのお名前ニックネームなど、
 自由に入力することができます。

 ※ここで入力されたものが
 メールの送信者名(差出人名)になります。

メールアドレス(E):

 お客さまのメールアドレス ※半角入力

返信先(Reply-to)(S):

 「メールアドレス(E):」に入力した
 メールアドレスとは、別のメールアドレスで
 返信メールを受信したい場合に入力します。
 空欄のままでも問題ありません。

組織(Organization)(O):

 任意で入力します。
 空欄のままでも問題ありません。

署名編集(X):

 デフォルトではチェックは外れています。
 任意で設定してください。

ファイルから署名を挿入する(テキストまたはHTML、画像ファイル)(T):

 メールを送信する際にメール本文に署名を
 挿入したい場合は、ここでチェックを入れて
 【参照(C)】をクリックし、
 挿入するファイル(テキスト形式またはHTML形式)
 を指定します。

 デフォルトではチェックは外れています。
 任意で設定してください。

メッセージにvCardを添付する(V)

 通常はチェックを外します。

送信(SMTP)サーバ(U):

 (お客さまのメールアドレス) - smtp.pikara.ne.jp(既定)
 と表示されていることを確認します。

 

STEP 4

設定を確認したいアカウントの【サーバー設定】
クリックし、右側に表示される各項目を確認します。


サーバ名(S):

 pop.pikara.ne.jp ※半角入力

ユーザ名(N):

 お客さまのメールアドレス ※半角入力

ポート(P):

 995 ※半角入力

接続の保護(U):

 SSL/TLS選択

認証方式(I):

 通常は「暗号化されたパスワード認証」を選択

新着メッセージがないか起動時に確認する(C)

 このチェックを入れておくと、Thunderbird
 起動するたびに自動的に新着メッセージの有無を
 サーバーに確認します。

 デフォルトではチェックが入っています。
 任意で設定してください。

新着メッセージがないか(Y) ○分ごとに確認する

 このチェックを入れておくと、新着メッセージの有無を、
 指定した時間(単位:分)ごとにサーバーに確認します。

新着メッセージを自動的にダウンロードする(M)

 このチェックを入れておくと、
 新着メッセージが届いていることを確認した場合に
 自動的にサーバーから新着メッセージをダウンロード
 します。

 デフォルトではチェックが入っています。
 任意で設定してください。

ヘッダのみ取得する(E)

 デフォルトではチェックは外れています。
 任意で設定してください。

ダウンロード後もサーバにメッセージを残す(G)

 デフォルトではチェックが入っていますので、
 チェックを外してください。

 このチェックを入れておくと、
 サーバーにメッセージのコピーを残します。
 別のパソコンでも同じメールを受信したいときなどに
 チェックを入れます。

 ※ただし、メッセージのコピーがサーバーに大量に残りますと、
 新しいメッセージを受信できなくなることがありますので
 ご注意ください。

ダウンロードしてから(O) ○○日以上経過したメッセージは削除する

 このチェックを入れておくと、メッセージを指定した
 期間(単位:日)を経過したメールはサーバーから削除
 されます。
 任意で設定してください。

 デフォルトではチェックが入っており、
 14日に設定されています。

ダウンロードしたメッセージを削除したらサーバからも削除する(D)

 デフォルトではチェックが入っています。
 任意で設定してください。

終了時にごみ箱を空にする(X)

 このチェックを入れておくと、
 Thunderbird終了時にごみ箱が空になります。

 デフォルトではチェックは外れています。
 任意で設定してください。

 

STEP 5

左の一覧から【送信(SMTP)サーバー】クリックし、
送信(SMTP)サーバーの設定】から該当する
(お客さまのメールアドレス) - smtp.pikara.ne.jp(既定)
選択し、【編集(E)..】クリックします。


 

STEP 6

送信(SMTPサーバー)」の画面が表示
されますので、各項目を確認します。

確認が終わりましたら【OK】クリックします。


サーバ名(S):

 smtp.pikara.ne.jp ※半角入力

ポート番号(P):

 465 ※半角入力

接続の保護(N):

 SSL/TLS選択

認証方式(I):

 暗号化されたパスワード認証選択

ユーザ名(M):

 お客さまのメールアドレス ※半角入力

 

STEP 7

【OK】クリックし「アカウント設定」の画面を
閉じます。


その他 お役立ち情報

このページはお役に立ちましたか?

このページ内容について、ご意見をお聞かせください(任意)。

  • ※お名前、電話番号など、個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※このフォームでのお問い合わせはできません。

教えてピカラで聞いてみる